エディストクローゼット

【契約期間に注意】エディストクローゼットの解約(退会)方法を詳しく解説!

投稿日:2019年3月3日 更新日:

エディストクローゼットの解約(退会) 方法の流れについてまとめています。

もし、解約(退会)をする場合に注意したいことが一つあってあなたがどのプランを利用しているかで契約期間が違ってきます。

どのプランでエディストクローゼットを利用しているかで、すぐに途中解約、退会できるかどうかが変わってきます。

その点も合わせて、解約方法について知っておきましょう。

エディストクローゼットの解約(退会) 方法の流れ

エディストクローゼットを解約する為には、

①まずはログインしてマイページのメニューを開きます。

すると色々な項目が表示されますが、

②下から2番目に退会手続きという欄がありますから、そこをクリックします。

すると画面が切り替わって、契約に関する確認項目が表示されます。

③その内容を確認した上で、退会予約というボタンをクリックします。

それとページが切り替わり、今度は退会に関する注意点が表示されるのです。
その内容をよく読んで、特に問題なければ次へ進むのボタンをクリックします。

④次のページは、退会に関するアンケートが表示されるので、何か伝えたい点があるなら回答します。

そして次へ進むのボタンをクリックすると、改めて退会に関する確認項目が表示されますから、問題なければ次へ進むをクリックします。

⑤パスワードを入力し、退会予約というボタンをクリックして洋服を返送すれば、退会完了です。

大前提ではありますが、エディストクローゼットの解約申請は現在の契約完了日から数えて2日前までです。

レンタル中の洋服は必ず返却済みにしておく

エディストクローゼットを解約するのであれば、レンタル中の洋服は必ず全部返却しておくようにしておきましょう。

当たり前のことではありますが、仮に解約手続きが完了したとしても万が一返却忘れのアイテムがあったら翌月分の更新もされてしまいますので気をつけて下さい。

エディストクローゼットの契約プランによってすぐに解約(退会)できない?

エディストクローゼットは、すぐに退会できないパターンもあります。

エディストクローゼットには複数プランがあり、3ヶ月や6ヶ月などの契約期間が決まっています。
どのプランも、自動更新される形になります。

レギュラープラン:3ヶ月
ゴールドプラン:半年
プラチナプラン:1年
トライアルプラン:1ヶ月

各プランに契約終了日があるのですが、たとえ退会の手続きを実行したとしても、直ちに解約できるとは限りません。

プランによって契約期間が違ってきますので、短期的な解約の可能性もある人は注意しないといけないんですね。

今すぐに解約ができるのはトライアルプランのみ

契約期間が1ヶ月更新のトライアルプランであれば、解約したい!と思ったその月であってもすぐの解約→退会ができます。

あくまでも契約終了日を迎えていて、なおかつ退会手続きが完了していた時のみ、解約できるのです。

もし、長期契約期間が決まっているプランによっては、しばらく待たされるケースはあります。

エディストクローゼットの解約(退会) には手数料は必要?

エディストクローゼットを退会する分には、解約手数料はかかりません。
携帯電話のような違約金は、特に無いのです。

しかし、料金に関して注意すべき点はあって、契約期間が終了する分までの料金は、支払い続ける事になります。

いわゆる日割り計算にはなりません。

例えば、契約終了まで残り20日という状況でも、その20日分の料金は支払う事になります。

エディストクローゼット解約のキャンセルはできる?

ちなみにエディストクローゼットで一旦は解約手続きを踏んでも、その手続き自体をキャンセルする事も可能です。

つまり会員プランを復活する事もできるのです。

具体的な方法ですが、まずはログインしてメニューをクリックします。
そして退会手続きキャンセルという箇所をクリックし、会員プランも選択します。

すると確認ページが表示されますから、内容をよく読みます。

書かれている内容で問題なければ、決定ボタンをクリックします。
それでキャンセル手続きは完了です。

退会の時と同じく、電話でなくWEBで手続きを進められるのです。

エディストクローゼットは解約!けどファッションレンタルは続けたいなら・・

エディストクローゼットを「もう、やめた」と途中で解約、退会することを検討する理由にはいくつか傾向があり、

プランによって契約期間が決まっている
ブランドものも着こなしたい

という意見があります。
繰り返しになりますが、エディストクローゼットでは契約プランによっては最低継続期間が決められています。

契約期間の縛りに不満を感じてしまう場合だったり、エディストクローゼットはレンタルできるのがすべて自社ブランドです。

それがメリットであはあるのですが、「自分が好きなブランドの洋服のおしゃれを楽しみたい・・・」そういった気持ちが芽生えてくる人もいるんです。

エディストクローゼットと利用者層も同じ、また取り扱いブランド数300社を超えるファッションレンタルサービスであるエアークローゼットを検討してみるのもいいかもしれません。

エアークローゼット(airCloset)の特徴・評判を他のサービス社と比較

エディストクローゼットの解約(退会)まとめ

エディストクローゼットでは各料金プランによって契約期間が設けられています。
なので、契約期間の満了日が来ない限りは解約申請しても受理されません。

トライアルプランであれば1ヶ月単位での更新プランなので特に問題はないのですが、他プランだと要注意です。

レギュラープランの場合であれば、3ヶ月毎の契約更新が条件なのでもし解約手続きの申請忘れでもしたらまた3ヶ月はエディストクローゼットを利用し続ける必要がでてきます。

どのような理由であれ、途中での解約申請はできませんので注意してくださいね。

人気記事

1

おすすめファッションレンタルサービス今すぐランキングを見る今月の閲覧数297人 ファッションレンタルサービスを比較してみました(*^^)v 服を選んでくれるサービスとして、ファッションレンタルが今とっ ...

2

さらに詳しく ドゥクラッセTシャツ公式ページ 1点あたり1000円オフキャンペーン実施 ドゥクラッセ(DoCLASSE)ダブルフロントTシャツがすっごく話題になっていますね。 こちらの記事にたどり着い ...

3

エアークローゼット(airCloset)はファッションレンタルサービス業界でもトップクラスの会員数をもちます。 2019年4月現在では、およそ22万人の登録数がおりここ数ヶ月で大きく利用者数を伸ばして ...

4

アールカワイイの料金プランについてまとめています。 浴衣、ドレスといった様々なシチュエーションにも対応して洋服をレンタルできるアールカワイイは、4つの料金体系を整えています。 月にどれだけの洋服をレン ...

5

エアークローゼットの料金プランについてまとめています。 月額の定額制であり、毎月利用料金を支払うことでエアークローゼットで洋服をレンタルすることができます。 ☑料金プランの種類  ...

6

ファッションレンタルサービスどこ登録しようかな?といろいろ調べていると多くの人がエアークローゼット、エディストクローゼットのどちらかで迷います。 様々なファッションレンタルサービスの中でも、このエアー ...

7

エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)は洋服を選んでくれるレンタルファッションサービスの一つで、扱っているブランドが全て自社ブランドであることが特徴になります。 つまり、どの洋服もオリジ ...

-エディストクローゼット

Copyright© 【比較結果】ファッションレンタルだけで2年間生活した経験から洋服レンタルのおすすめをシェア , 2019 All Rights Reserved.