エディストクローゼット

【サイズ変更不可】エディストクローゼットの洋服サイズ展開を解説!

投稿日:2019年3月16日 更新日:

エディストクローゼットが取り扱っている洋服のサイズについてまとめています。

S、M、フリーサイズの展開があるのですがエディストクローゼットは全洋服がオリジナルブランドである点です。

であるがために、普段着ている洋服サイズがMだったとしてエディストクローゼットでもMで合うのかどうか?の見極めが難しいんですね。

この記事では、エディストクローゼットの取り扱いサイズ展開をはじめサイズに関して知っておきたい注意点などまとめています。

エディストクローゼットの取り扱い洋服サイズ

エディストクローゼットでレンタルできる洋服のサイズは、S・M・フリーサイズになります。

取り扱いの洋服が全て自社ブランドであることもあって、Sサイズ、Mサイズとはいえ若干異なってくるんですね。

エディストクローゼット JIS規格
S S~M
M M~L

上記のようなイメージを持っていれば、エディストクローゼットのサイズ選びで迷うことも少なくなるでしょう。

大きいサイズの取り扱いはある?

繰り返しになりますが、エディストクローゼットではS・M・フリーサイズのみ。

L、LLといった大きいサイズの指定がありません。

しかし、JIS規格とは違うサイズ感であることもあってMサイズであっても普段Lサイズの洋服を着こなしている人でも十分着れるだけのゆとりがあります。

また、フリーサイズであれば大半の体系であってもカバーできるので「エディストクローゼットってL~の大きいサイズの洋服がないのか・・」と諦めてしまうのはちょっと早いかなと思います。

エディストクローゼットは選ぶコーデによってサイズが異なる?

エディストクローゼットの洋服サイズをで注意しないといけない点がもう一つあります。

スタイリストによって選定されたコーデを、エディストクローゼットでは選びレンタルするのですがサイズは各コーデによって違ってきます。

というのも、同じSサイズであっても『ワンピース』なのか『Tシャツ』なのか『トップス』なのかで若干違ってくるんですね。

同じSサイズ、Mサイズと記載されていても幅が異なるためコーデ1点、1点注意して確認する必要があるといえるでしょう。

エディストクローゼットではサイズ変更ができない!

エディストクローゼットでは届いた洋服のサイズが自分に合わなかったとして、サイズ変更を受け付けていません。

レンタル中の返却を1着単位ですることはできないため、注文する際のサイズは事前に要確認事項になってくるといえるでしょう。

エディストクローゼットの返却方法

また、エディストクローゼットのトライアルプランであるいわゆるお試しプランではそもそも自分でサイズを選ぶことさえもできない点も注意が必要でしょう。

エディストクローゼットの取り扱いサイズ展開まとめ

エディストクローゼットならではのサイズ規格があるため、レンタルアイテムを選ぶときに戸惑う人もいるかもしれません。

分からない場合は、フリーサイズで注文するのも一つの手段でしょう。
標準体型の人であればフリーサイズの洋服で着こなすことが可能です。

エディストクローゼットではレンタルするコーデのアイテム一つ、一つにサイズ詳細が事細かに記載されています。

間違ったサイズでレンタルしてしまうのを防ぐためにも、サイズ詳細はしっかりと目を通すのが無難でしょう。

-エディストクローゼット

Copyright© ファッションレンタルサービス比較|洋服レンタルのおすすめをシェア , 2019 All Rights Reserved.